庭のお花を植え替えました。
今回は夏から秋にかけてのお花にチェンジ。
下記の写真のプランターは大人っぽいイメージに仕上がりました。
奥のワインレッドの花はコスモスです。
手前は、ラベンダーなどの寄せ植えです。
スタジオにいらした際はぜひ庭を眺めてみて下さい。
img_2637

ディテールコレクション(03)

最近、ディテールコレクションなるものをブログで書いてますが、
スタジオ07のファサードが「DETAIL」という雑誌の表紙に掲載されました。
中ではファサード以外にも、建物の構造のディテールなども紹介されています。
l1010861
スタジオ07の建物は、国内外のとても多くの建築雑誌で紹介されました。

春らんまん

β外部通路の正面に見えます、満開のさつきです。
l1010858

モッコウバラも一面に可愛らしい花を咲かせています。
l1010859

賃貸スペースについて

以前ブログにアップしたお部屋ですが、
皆様から沢山のお問い合わせを頂き誠にありがとうございます。
現在はご入居者がいらっしゃいます。
また賃貸スペースに関しての情報がありましたら、
ブログにてお伝えします。

ディテールコレクション(02)

スタジオ07では、冬は暖かく夏は涼しく快適に
ご利用頂くために空調の温度に配慮しております。
天井が高いですが、上下の温度差はあまり気になりません。
それは空気が床からが吹き出し、壁上部に設けた吸い込み口に
吸い込まれるといった循環をしているからです。
今回は空調に関わる部分のディテールです。
空気の吸い込み口も美しい仕上がりとなっています。
l1010853

l10108551

07近辺散策(01)

スタジオの近辺にある遊歩道です。
現在はハナミズキの花が咲き、行き交う人の目を楽しませてくれています。
この道の下には「立会川」という川が流れています。
昭和20年代までは、小魚やザリガニがいるきれいな小川で、
子どもたちの絶好の遊び場だったようです。
現在は大部分が暗きょとなり、道路や緑の豊富な遊歩道、公園となっています。
l1010845

ディテールコレクション(01)

スタジオ07はディテールまでこだわってデザインされた建物です。
シンプルでシャープな印象は、そういったあらゆるディテールから生まれています。
レス・イズ・モア(少ない事はより豊かな事)という言葉がありますが、
07の空間のおけるの様々なディティールはすっきりと、ごくシンプルに
デザインされており・・・その結果、美しい豊かな空間となっているです。
今回はβスペースのキッチンカウンターのディテールのご紹介です。

img_2288
カウンターの下面が面取りされています。それによって・・・
img_2284
薄いカウンターが浮いているように見え、軽快でシャープなイメージを作っています。
シンクがカウンターと同素材(人工大理石)の一体成形というところも
よりすっきりとした印象を与えてくれます。

雑誌

グラマラス5月号
「私をハッピーにする55の方法」 にて
スタジオ07が使用されました。

雑誌

グラツィア5月号
「ARMANI COLLEZIONIの華あり服 しなやかに揺れるデイリードレスアップ」 にて
スタジオ07が使用されました。

咲いた〜♩

チューリップ。横からみる姿はとっても可憐ですが、
上からみると・・・
一変。大人っぽい雰囲気です。
すいこまれそうな感じを受けるのは私だけでしょうか。
花ことば(紫のチューリップ)は「永遠の愛」ですって!
img_2230

10 / 17« First...9101112...Last »